ESPギタークラフト・アカデミーには、内外のトップミュージシャンの方々が訪れ、授業に参加したり、学生とギター製作やギターリペアの話をしたりします。

  • 日本を代表するギターヒーロー、大村孝佳氏が来校。学生作品を手に取って試奏会を開催。教室はまるでライブホールのような雰囲気に変わり、学生と大いに盛り上がった。

    大村 孝佳1
  • MI Hollywoodの卒業生で、世界的ギターヒーロー『ポール・ギルバート』の教え子であり、Racer X(レーサーX)のギタリストとして、ポールとの超絶テクニカルツインリードで世界中のギターキッズを虜にした、レジェンドギタリストBruce Bouillet(ブルース・ブイエ)氏が来校しました!学生に向けての、特別オープンカウンセリングと、自らプロデュースするギターブランド【Guilford Guitars】の紹介の為のプロモーションで、かつて世界中のギタリストをノックアウトしたギターテクニックの健全ぶりを見せつけてくれました!!名曲メドレーに一同感激しっぱなしの2時間でした!!

    Bruce Bouillet(ブルース・ブイエ)1
    Bruce Bouillet(ブルース・ブイエ)2
    Bruce Bouillet(ブルース・ブイエ)3
  • DragonForce

    ESPモニターアーティストでもある フレデリク・ルクレルクさん(DragonForce)が来校しました。学生の製作したギターとベースを試奏して頂きひとりひとり丁寧にアドバイスをいただきました。実習教室の様子も見て頂き、製作の様子を興味深く眺めていたのが印象的でした。

    フレデリク・ルクレルク1
    フレデリク・ルクレルク2
    フレデリク・ルクレルク3
  • PRS guitars

    ポール・リード・スミス氏がESPギタークラフト・アカデミー東京校を訪れました。

    ポール・リード・スミス氏は日本の道具にとても関心があるらしく、今回の来日に京都で日本の伝統工具をかなり買い込んだと話していました。
    そこで来校のお礼でカンナを2種類プレゼントしたところ、顔を真っ赤にして喜んでいました(こんなに興奮してくれると思いませんでした)。

    ポール・リード・スミス1
    ポール・リード・スミス2
  • ‘08年の大晦日はついに紅白にも出場したマーティ・フリードマン氏がクラフトコンテストで学生作品を試奏。作品を出品したほとんどの学生が楽器としての最も重要な“音”にこだわった製作アドバイスをいただいた。作り手としての作業精度には日頃からこだわっているが、プロの演奏者による細かい音色についての指摘が学生にとっての新しい目標と課題となった。

    MARTY FRIEDMAN(マーティ・フリードマン)1
    MARTY FRIEDMAN(マーティ・フリードマン)2
    MARTY FRIEDMAN(マーティ・フリードマン)3
  • Rhythmic Toy World

    《アーティストメッセージ》
    ESPギタークラフト・アカデミーでギター製作を体験させて頂くまでは、恥ずかしながら、自分はギタリストであるにもかかわらず、ギターがどう作られていてどのような人がどんな作業をしているか全く知りませんでした。この貴重な経験をしてからは、製作側の情熱、技術、使うギタリストへの想いを知り、とても感動しました。それ以来、このギターを作ってくれた人らの恥にならぬよう、日々精進しています。そのくらいプレイヤーとクラフトマンはお互いの想いと信頼関係で結ばれている存在だと思います。それぞれがそれぞれの持ち場に自信と責任を持ち、高め合っていく、そんな素晴らしい関係に是非なれたらと思います。

    岸 明平1
    岸 明平2
    岸 明平3
  • ガルネリウス

    Galneryus(ガルネリウス)のギタリストSYU氏を審査員に迎え、学生作品の試奏会を行ないました。

    SYU1