2年制・3年制共通2年次:研究科

目的に合わせたカリキュラム

「研究科」では、1年次の製作修理本科で基礎技術を学んだ後、さらに専門的な知識や技術を習得するためのカリキュラムがあります。
「エレクトリックギター&ベースコース」「アコースティックギターコース」「リペア&カスタマイズコース」「クラフト&プレイヤーコース」の4つのコースが設けられていて、各人の目標に応じてコースを自由に選択できます。

COURSE

選択コース

エレクトリックギター&ベースコース

個性あふれるカスタムモデルなどを研究、製作していきます。

1年次に学んだ基礎製作工法をベースに、各人の理想とする、トラディショナルなスタイルから個性あふれる カスタムモデルなど、各自の好みを生かしたオリジナルギター・ベースを研究、製作していきます。 また、アイディアを発展させたセミソリッドタイプのギターや、 音色の研究や実験的なアイディアを盛り込んだ作品に挑戦することが可能です。

アコースティックギターコース

独自の工法を学び、伝統の製作工法を極める。

研究科アコースティックギターコースは、1年次に学んだ、ギター製作テクニックを発展させ、 材を曲げたり接着させたりといった、アコースティックギターならではの独自の工法を学びます。
またフルアコースティックギターと呼ばれる表板、 裏板共にカーブ加工されたボディ形状が特徴のギターの製作が可能になります。

リペア&カスタマイズコース

修理、調整、改造といった技術を基礎からわかりやすく指導していきます。

オールドショップやディーラー、貿易会社などでも専属のリペアスタッフが活躍するなど 現在、リペアやカスタマイズなどをする技術スタッフは、必要不可欠なものになっています。
実習内容は、木工リペア、塗装リペア、配線リペアなどがあり、ギターやベースで考えられる修理、調整、 改造といった技術を基礎からわかりやすく指導していきます。

クラフト&プレイヤーコース

製作と演奏を両方学んで、マルチな人材を目指す。

プレイヤーとしての演奏スキルを向上させるだけでなく、機材やサウンドメイキングの 知識を習得することで、プレイヤー目線でのギター・ベース製作が出来るようになります。
また、演奏経験がない方でもこのコースで演奏力を磨くことができます。

演奏基礎

ピッキングやフィンガリングなどの 基礎的な演奏スキルを、グループや 個人レッスンを受けながら身につけ ていきます。

演奏基礎

実際にエフェクターやアンプなどの機材を使いながら特色を学び自分の音作りを研究していきます。また、ライブ会場でのノイズ対策や機材トラブル対策も学んていきます。

音楽理論

譜面の読み方やコード・スケールなドの音楽理論を個人の知識レベルに合わせて実演を交えながらレク チャーしていきます。

OPTIONAL COURSE

2年次選択授業 コンサートローディ専攻

ローディやテクニシャンといったコンサートスタッフの知識を身につけることができます。

STUDENT VOICE

基礎から学べるので初心者でも安心。自分の楽器のメンテにも活かせますよ。

研究科 後藤 英舞さん

もともと音楽とモノづくりが好きでした。 高校生でギターに目覚めたことと母親のアドバイスもあり、入学を決めました。 GCAでは基礎から学ぶことができ、知識や技術をしっかり自分のものにできるので安心です。 私自身、入学当初は初心者でしたが、2年間でギターもベースも製作できるようになりました。 授業は講義も実習も楽しいです。 学ぶことも多いし発見もありますから。 最近では楽器の見方が変わって来ましたし、学んだことを自分のギターやメンテナンスにいかせるまでに成長した、と思っています。 いろいろ学べるのは授業ばかりではありません。 先生や友だち、先輩後輩は同じ音楽好きでもジャンルが違うことも多いので、新たな知識やセンスを吸収できるのも嬉しいです。 音楽好き・楽器を作りたいという共通点をもった「なかま」たちと、好きなことが学べるのは最高! 興味があるなら、ぜひオススメです。

2年次修了後について

卒業または3年次開発科に進級します。
入学時に「1年制」「2年制」を選択された方でも、2年次(研究科)課程終了後、3年次(開発科)への進級が可能です。

3年次研究科へ進級

より高い技術と知識の修得を目指す

卒業