3年制3年次:ギター製作開発科

より高い技術と知識の修得を目指す

2年次のギター製作研究科修了後、 さらに上のギター製作開発科に進級することができます。 カリキュラムは各自で自由に設定し、より高い技術と知識の修得をめざし、自身のクラフトスタイルを確立します。

POINT 1

カリキュラムは各自で自由に設定

2年次で学んだ技術や知識を形にして、世界にひとつしかない作品にチャレンジするのもやりがいがあります。楽器店では売られていない自分だけのオリジナルギター、ベースがつくれるのも楽しみのひとつです。

POINT 2

アーティストコラボレーション

ギターメーカーESPの特長でもあるプロミュージシャンとの「繋がり」は、ESPギタークラフト・アカデミーのカリキュラムにも反映されています。そのなかでもアーティスト・コラボレーション企画は、ESP・学校・ミュージシャンが三位一体となっておこなわれるESPならではのカリキュラムです。

Rhythmic Toy World 岸明平さん

ギタリスト岸明平さん(Rhythmic Toy World)のオリジナルギターを製作しました。ご本人も製作に参加し、シグネイチャーモデルがついに完成!さらに赤坂BLIZのツアーファイナルで感動のお披露目となりました。

AYA1000RRさん

シンガーソングライターではなくシンガーソングRiderとして活躍中のAYA1000RRさんが愛車のバイクをモチーフに学生と一緒にアイデアを結集!!世界に一つのオリジナルギターを見事完成せさせました。

zero zero Zさん

福島、仙台を拠点に全国でライブを中心に活躍中のzero zero ZのメンバーERIKAさん (Vo&Gt)とケンジサトウさん(Ba)にコラボ企画に参加いだき、セミソリッドギターと6弦べースの製作に参加して頂きました。

POINT 3

希少価値が高く、高価なモデルに使われる特殊材を使用出来ます。

3年次のギター製作開発科では高級ギター、ベースに使われているキルテッドメイプルやフレイムメイプルといった希少材を使用したオリジナルモデルの製作が可能です。

3年次:ギター製作開発科修了後について

卒業