夢を叶えよう GCAから翔け!

ギターメーカーで学べる理想的な環境があなたをまっています。

ESPギタークラフト・アカデミー(GCA)は、アルフィー、WANIMA、04Limited Sazabys、ラルク アン シエル、大村孝佳、マドンナ、メタリカといった多くのプロ・ミュージシャンも愛用し、海外でもトップ・ブランドと数えられているギターメーカー「株式会社ESP」が運営する教育機関です。

ギターメーカーで学べる理想的な環境があなたをまっています
history 1983

本物のギター製作技術がここにあります。

1983年にESPの技術者養成、及び楽器業界からの要望により開校しました。設計、開発、製作、修理技術を道具の使い方から入学者すべてが初心者であるという前提で授業が進められますので、知識ゼロからでも業界へ輩出できる長年積み重ねてきた指導ノウハウがあります。

work_landscape
work_landscape work_landscape
3

三位一体となれる魅力的な環境。

ギターメーカーESPの特長でもあるプロミュージシャンとの「繋がり」が多く、アーティスト と一緒に製作する授業にも反映されており、ESP、学校、ミュージシャンが三位一体となってできるESPならではの特長があります。

オープンキャンパスを見に行こう!
4
work_landscape
work_landscape

1年次は基本ノウハウを、2年次は
4つのコースから選んでステップアップ

1年次は、ギター、ベース製作の基本ノウハウを道具の使い方から学び、3台の作品を製作します。2年次からは、4つのコースから選択が可能になり、初年度に修得した技術を活かしワンランク上の技術を修得します。また3年次では、カリキュラムを自由に設定し各自のクラフトスタイルを確立します。1年ごとに目的に合わせたコース選択が出来ることも特長のひとつです。

エレクトリックギター&ベースコース

スタンダードモデルから個性あふれるオリジナルモデルまでをデザインだけでなく、サウンド面も両立した研究、開発をしていきます。

リペア&カスタマイズコース

楽器店に持ち込まれる修理、調整、改造などの依頼を想定したレストア(回復)技術を基礎から学びます。

アコースティックギターコース

アコースティックギター特有の空洞構造を学び、板を削るのではなく、曲げるといった伝統の製作工法を習得します。

クラフト&プレイヤーコース

演奏の技術も高め、機材やサウンドメイキングの知識を修得します。プレイヤー目線でもギター製作ができるマルチな人材を目指します。

オープンキャンパスを見に行こう!

GCAで学んだ無限大の可能性で夢を掴む

この学校で学ぶ人達は、ある者はプロのギタークラフトマンをめざし、ある者はリペアマンをめざし、またある者は音楽業界、楽器業界の中で将来職を得るための技術、知識を習得するために、そして楽器作りを楽しむためにこの学校に集い、それぞれが、それぞれの目標に向かって意欲的に学んでいます。

infinity
craftman

今日、当アカデミーの卒業生は、ギターメーカー、リペアショップ、音楽出版社、音楽プロダクション、楽器、音楽関連企業はもちろん、家具製造、建築関連の技術職などでも幅広く活躍しています。またプロアーティストが使うギター、ベースが卒業生が製作したという話しは珍しくありません。武道館、東京ドームというステージを目標にしているのはミュージシャンだけではありません。クラフトマンも大きなステージで使われる楽器を目指していきます。

夢を叶えたGCAの卒業生たち

alumi

山口 翠 イケベ楽器 プレミアムギターズ

学校では、基礎知識を学べるだけでなく、幅広い知識を身につけることの出来る場だと思います。現場では、リペアや調整も臨機応変さやスピードが求められるので、実践重視のカリキュラムで、かなり現場に近い状況で学ぶ事が出来た環境でした。

山松 貴弥 GUITAR HOUSE FRET

ギタークラフト・アカデミーに入学したのは48歳のとき。現在は、フレット替えやナット・ピックアップ交換などをメインに開業し、将来的にはギター1 本を自前で製作できるようなショップにしたいと考えています。ギター製作は、工程の一つひとつに意味があり、どの工程もきっちりと作業をしないと必ず次に 影響を与えます。基本を大切にしながらも、自分なりの創意工夫をするということの大切さをギタークラフト・アカデミーで学びました。年齢性別関係なくギターが好きな人にとってはすばらしい環境があるギタークラフト・アカデミー。自分の努力しだいで楽器店や工房への就職、独立・開業などへの道も開けてきます。迷っている方は、ぜひ一度見学に来て自分の目で確かめてください。

alumi
alumi

石崎 健太 ESPカスタムショップ

ギター、ベースは一本、一本が特性や弾く人によってクセも変わります。それを理解しそのギターやベースに合ったセッティングをしていくのは本当に勉強になりますし、毎日、知識も増えていきます。お客様は音楽が趣味以上に生活の一部となり、こだわりを持っている方が多いのでその熱意にしっかり応えられるように心がけています。また、音楽業界の方とも知り合いになれるので、販売、リペア以外の業界話も聞けたり、今後に役立たせる事が出来るのも魅力だと思います。ギター、ベースを弾きやすくするための基本的な知識は全てと言っていい程役立っています。キッカケは何でも良いと思います。気持ちさえあれば資格等の難しいものはいらないので思い切って飛び込んでみてください。

仲宗根 光浩 ESP新東京工場

年齢を問わず1年からでも学べる点に魅力を感じ、GCAに入学しました。簡単に入れない業界への入り口になったのと同時に、業界人としての姿勢を学ぶことができました。現在はESPで製品全般の木工加工を担当しています。高いレベルの製作に携われるだけでなく、技術を間近で見て学ぶことができるので、刺激になりました。僕の仕事の信念は「愚直」。コツコツと自分らしく仕事をしていきたいと思っています。

alumi
alumi

仲谷 聡 ESP新東京工場

大学卒業後に就職をしましたが、幼少期に「手に職を付けて食べていく」という思いが募り、一番の趣味でもあったギター関連の仕事を考えました。そのスタートラインとしてESPギタークラフト・アカデミーを選んだ理由は、国内で一番クオリティーの高いギターを製作しているESPの学校だからです。現在は、オーダーメイドの塗装やモニターミュージシャンのショーモデルなどの特殊塗装を担当しています。木工加工精度や組込みなど全般的な知識は必要なので学生時代に学んだ基本知識は役立っています。自分の技術や感性を形にできるところは今やっている仕事の魅力です。さらに、自分が担当した楽器を実際にライブで使って頂いたのを見たときの感動は一生ものです。

鈴木 美智子 ヤマノテクニカルサービス

高校時代はものづくりが好きでバンドを始めてすぐにギタークラフトに興味を持ち、ギタークラフトアカデミーに入学しました。日々新しい技術を学び、日に日に形になっていくギターを見るのが毎日楽しみで仕方なかったのを覚えています。現在は学校での経験を活かし、海外ブランドのギター修理の仕事をしています。まだまだ勉強の毎日ですが、好きな事を仕事にできているので、とてもやりがいを感じています。

alumi
alumi

松岡 弘高 BIG BOSS 名古屋 店長

この仕事は、お客様に楽器を購入して頂くのはもちろんですが、購入後に”松岡君に薦められて買ったの良かったよ”とか、”ライブで使ったらスゴイ評判良かったよ”などの言葉を頂けるのは今でもすごく嬉しく思います。これも学校で学んだ基礎があって、今では応用が効かせられるようになった結果だと思います。何年勤めても日々勉強・新しい発見ばかりで楽しく仕事をさせてもらってます。もちろん最初は不安もありましたし、自分では解決できないトラブルに見舞われた事もありました。でも”好き”だからこそ、乗り越えて続けてこれたのは間違いありません。皆さんも、自分の”好き”を信じて突き進んでみてください。今、大変だと思う事も、未来になれば”楽しかった事”に変わっていると思いますよ!